ブランド品の買取を利用する場合、どの業者に依頼しようか迷ってしまうことはありませんか。ここでは、店舗とネットの二つのタイプの買取業者について、メリットとデメリットをお伝えしていきます。業者選びで困った際には参考にしてくださいね。

店舗でブランド買取を利用する場合

ネットのブランド買取を利用する場合

店舗でブランド買取を利用するメリット

高価買取の対象となるアイテムの種類が分かりやすい

店頭でブランド買取を利用する場合には、高価買取の対象となるブランドの種類や製品について担当者から詳しく教えてもらえるため、スムーズに売却先を選ぶことができます。また、多くのブランド買取店が軒を連ねているエリアにおいては、他店と差別化を図るために、店頭買取に限りって買取額をアップしている店舗もあり、宅配買取と比べて納得のいく値段が付きやすいというメリットがあります。最近では、店頭で無料でブランド品の査定をしてくれる店舗も増えており、要らなくなった腕時計やジュエリー、バッグなどの買取相場をすぐに把握することが可能です。なお、店舗によっては店頭買取のみ手数料を無料にしているところもあり、少しでも買取りの際に損をしたくない人にオススメです。

売却後にその場で現金を受け取れる

ブランド品の買取店の中でも、ネット上で事業を展開しているところは、身近なところに店舗が無い人も利用しやすいものの、実際にお金が手元に入るまでに一週間ほど時間が掛かることがあります。一方、実店舗でブランド品の買取を依頼する場合には、売買契約が成立した後にすぐに現金を渡してもらえるため、様々な理由から急な出費が必要な人にうってつけです。最近では、店頭でのスピード買取りに力を入れているところも増えており、多忙な生活を過ごしている人であっても、空いた時間を使って気軽に来店できるようになっています。なお、ブランド品の店頭での売却の際に必要な書類の種類については、それぞれの店舗の方針によって異なるため、来店前に電話やメールで質問をすることも大切です。

ロレックス買取業者は様々な方法で買取を行っています。事前に相場を確認し、超高額査定を目指しましょう。